2014年01月04日

白虎野の娘を筆で表現してみた

歌手・平沢進さんの「白虎野の娘」という曲に、PV(映像)をつけたものです。「白虎野の娘」は「パプリカ」というアニメ映画に使われたものです。エスニック調で、リズミカルなのにのびやかな高音が非常に美しい曲です。いわゆる「わかりやすい内容のことば」ではないですが、非常に雰囲気があり、イメージをかきたてられるような歌詞です。

つけられた映像は、タイトルにもあるように、なんと全て筆で描かれています。ほぼモノクロ、墨で大胆に力強く、時には繊細に、様々な書体で曲の歌詞が音楽にのせて書かれていきます。一枚一枚じっくりと観賞したいくらいに良い書ですが、曲のリズムにぴったりと合った編集も素晴らしいです。

漢字やひらがな――日本語のパワーやバリエーション、その美しさを再認識できる動画です。筆で描かれた文字も、効果も、どこか曼荼羅を思わせる絵も、すごく味があっていい。

見ているうちに、学生時代に書道の授業で使って以来、手にしたこともなかった筆で文字を書いてみたいと思わされてしまうような、どこか不思議な力があるPVです。

posted by ニコニコ動画面白動画 at 14:00| Comment(0) | 音楽動画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。